トランジションボンド

当社は2018年5月に外航海運会社として世界初のグリーンボンドを発行したことを皮切りに、ESG経営の一環として、ESGファイナンスの深度化を図っています。

特に環境投資への取り組みを幅広いステークホルダーの皆さまに発信するとともに、環境負荷の低減を可能とする技術を通じて持続可能な地球社会の実現に貢献します。

関連リンク:

日本郵船トランジションボンド概要

名称 日本郵船株式会社第43回無担保社債
(日本郵船トランジションボンド)
日本郵船株式会社第44回無担保社債
(日本郵船トランジションボンド)
発行日 2021年7月29日
条件決定日 2021年7月21日
発行年限 5年債 7年債
発行額 100億円 100億円
クーポン 年0.260% 年0.380%
資金使途

NYKグループESGストーリーに掲げた、エネルギー分野における事業タイムライン(ロードマップ)で予定する投資(新規支出及び既存支出のリファイナンス)等
例)LNG燃料船、LNG燃料供給船、LPG燃料船、運航効率化&最適化

関連リンク:
フレームワーク
社債要項
発行登録追補目論見書
社債格付 A- (株式会社 日本格付研究所)

適格性に関する第三者評価

セカンド・パーティー・オピニオン

当社はトランジションボンド発行にあたり、グリーン/トランジションボンド・フレームワークを策定し、外部機関であるDNVビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社により、「グリーンボンド原則2021(ICMA)」、「環境省グリーンボンドガイドライン2020年版」、「クライメート・トランジション・ファイナンス・ハンドブック2020(ICMA)」及び「金融庁・経済産業省・環境省クライメート・トランジション・ファイナンスに関する基本指針(2021年5月版)」との適合性に関するセカンド・パーティー・オピニオンを取得しております。

経済産業省モデル事例選定

本社債は、経済産業省の「令和3年度クライメート・トランジション・ファイナンスモデル事業に係るモデル事業」に国内で初めて選定されています。

投資表明投資家一覧

日本郵船トランジションボンドへの投資表明をして頂いた投資家をご紹介します。
(2021年7月21日時点、順不同)

  • 富国生命保険相互会社
  • 備北信用金庫
  • みどり生命保険株式会社
  • 房総信用組合
  • 第一フロンティア生命保険株式会社
  • 大東京信用組合
  • 第一生命保険株式会社
  • 淡陽信用組合
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • 福岡県信用農業協同組合連合会
  • 大同火災海上保険株式会社
  • 蒲郡信用金庫
  • トーア再保険株式会社
  • 岐阜信用金庫
  • アセットマネジメントOne株式会社
  • 氷見伏木信用金庫
  • 三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
  • 広島市信用組合
  • 三菱UFJ信託銀行株式会社
  • 北海道労働金庫
  • 明治安田アセットマネジメント株式会社
  • 北陸労働金庫
  • ニッセイアセットマネジメント株式会社
  • 兵庫県信用組合
  • 三井住友DSアセットマネジメント株式会社
  • 兵庫県医療信用組合
  • 東京海上アセットマネジメント株式会社
  • あいち知多農業協同組合
  • 信金中央金庫
  • 富士宮農業協同組合
  • 株式会社愛知銀行
  • ふかや農業協同組合
  • 株式会社足利銀行
  • 伊豆の国農業協同組合
  • 株式会社 富山第一銀行
  • 川之江信用金庫
  • 株式会社北洋銀行
  • 呉信用金庫
  • アルプス中央信用金庫
  • 三島信用金庫
  • 旭川信用金庫
  • 真岡信用組合
  • 富士信用金庫
  • 長野県信用農業協同組合連合会
  • 福井信用金庫
  • 新潟縣信用組合
  • 半田信用金庫
  • 西兵庫信用金庫
  • 飯能信用金庫
  • 大垣西濃信用金庫
  • 茨城県信用農業協同組合連合会
  • 大田原信用金庫
  • 一関信用金庫
  • 大阪信用金庫
  • 鹿本農業協同組合
  • さがみ信用金庫
  • 北おおさか信用金庫
  • 瀬戸信用金庫
  • 神戸信用金庫
  • 滋賀県民信用組合
  • 三重県信用農業協同組合連合会
  • 昭和信用金庫
  • 水沢信用金庫
  • 高松信用金庫
  • 日本海信用金庫
  • 高岡信用金庫
  • 沼津信用金庫
  • アイオー信用金庫
  • 青梅信用金庫
  • 銚子信用金庫
  • 青和信用組合
  • 碧海信用金庫
  • 関信用金庫
  • 飯塚信用金庫
  • 巣鴨信用金庫
  • 城北信用金庫
  • 東京ベイ信用金庫
  • 長野信用金庫
  • 東京シティ信用金庫
  • さわやか信用金庫
  • 鶴岡信用金庫
  • しののめ信用金庫
  • 大和信用金庫
  • 十勝信用組合
  • 井澤金属株式会社
  • 東春信用金庫
  • 有限会社麹町共済会
  • 津信用金庫
  • 株式会社テクノ菱和
  • 都留信用組合
  • 一般社団法人 日本貨物検数協会
  • 山口県信用農業協同組合連合会
  • マニュライフ・インベストメント・マネジメント株式会社
  • アイコム株式会社
  • 株式会社かんぽ生命保険
  • 一般財団法人 日本経済研究所
  • 株式会社静岡中央銀行
  • 一般財団法人 大阪市職員互助会
  • 株式会社佐賀共栄銀行
  • 学校法人西南学院
  • 愛知信用金庫
  • 学校法人聖心女子学院
  • 愛知県警察信用組合
  • 芝浦通船株式会社

グリーン/トランジションボンド・フレームワーク概要

1.GHG削減目標

当社グループのGHG排出原単位削減目標(基準年:2015年比)は以下の通りです。

NYKグループのGHG排出原単位削減目標(SBT認定取得済み)

2030年までの30%削減目標については、燃料転換、船舶(ハード)の改善、運航(ソフト)の改善による削減効果を見込んでいます。2050年までの50%削減目標については、ゼロエミッション船の投入が必要不可欠であり、新技術の採用も視野に入れています。

2.調達資金の使途

グリーン/トランジションボンドで調達した資金は、下記のプロジェクトに関連する新規支出及び既存支出のリファイナンスへ充当します。

(1)グリーン適格プロジェクト(グリーン/トランジションボンド共に充当可能)

再生可能エネルギー(洋上風力発電、グリーンターミナル等)、アンモニア燃料船、水素燃料電池搭載船

(2)トランジション適格プロジェクト(トランジションボンドのみ充当可能)

LNG燃料船、LNG燃料供給船、LPG燃料船、運航高効率化&最適化

3.レポーティング

プロジェクトへの資金充当完了まで、資金充当状況並びに環境改善効果につき年次で当社ウェブサイト上にて公表します。