日本郵船グループのESG経営

当社グループは、海運業を中心として海・陸・空に広がるさまざまな輸送ネットワークをグローバルに展開しています。「企業理念」のもと、企業のサステナビリティと環境・社会のサステナビリティの両立を可能とする「ESG経営」を推進し、Sustainable Solution Provider(社会・環境課題の解決策をも提示する企業)としてさまざまなステークホルダーに価値を届ける存在になることを目指し、取り組んでいます。

マテリアリティ