リキッド部門
(原油、石油製品、
ケミカル、LPG)

環境と安全に配慮した輸送サービスを提供

リキッド部門(原油、石油製品、ケミカル、LPG)は、大型原油タンカー、石油製品を輸送するプロダクトタンカー、石油化学製品やその他の液体化学製品を輸送するケミカルタンカー、LPGやアンモニアを輸送するLPGタンカーなどを運航し、世界の大手石油、石油化学、エネルギー会社をお客さまとして、輸送サービスを提供しています。

大型原油タンカー(VLCC:Very Large Crude Oil Carrier)は、船隊の大部分が日本をはじめとする世界の大手石油会社などの特定のお客さまと長期輸送契約を締結しています。LPGタンカーやケミカルタンカーも同様の長期契約を主体とし収益の安定を図っています。市況変動の影響を大きく受けるプロダクトタンカーは、マーケットリスクを考慮した適正規模の船隊でお客さまの要望に応えられる体制を整えています。

  • プロダクトタンカー
    ガソリン・ナフサ・灯油・ジェット燃料などの石油製品を運搬するタンカー。MR(Medium Range、2万5千~5万5千DWTクラス)、LRI(Large Range I、5万5千DWT以上)、LRII(Large Range II、8万DWT以上)に分けられる。