• CSR

ESG投資のための株価指数「FTSE4Good Index」、「FTSE Blossom Japan Index」銘柄に継続選出

当社は世界の代表的なESG(環境、社会、ガバナンス)投資指標である「FTSE4Good Index Series」(注1)及び、ESG対応に優れた日本企業の指標である「FTSE Blossom Japan Index」(注2)に今年も継続選出されました。

「FTSE4Good Index」はESG投資の代表的な指標のひとつで、ESGを考慮した投資における投資先の選択基準となっており、当社は18年連続での選出となります。一方の「FTSE Blossom Japan Index」は、日本企業を対象に2017年より新たに設定された指標で、当社は4年連続での選出となります。

当社は、2018年3月に発表した新中期経営計画“Staying Ahead 2022 with Digitalization and Green”において、経営戦略にESGの観点を織り込みました。今後も事業活動を通して、社会、環境課題の解決に積極的に取り組み、企業価値の創出とともに、持続可能な社会の実現に貢献します。

FTSE Russell (FTSE International Limited と Frank Russell Companyの登録商標)はここにNippon Yusen Kaishaが第三者調査の結果、FTSE Blossom Japan Index組み入れの要件を満たし、本インデックスの構成銘柄となったことを証します。FTSE Blossom Japan IndexはグローバルなインデックスプロバイダーであるFTSE Russellが作成し、環境、社会、ガバナンス(ESG)について優れた対応を行っている日本企業のパフォーマンスを測定するために設計されたものです。FTSE Blossom Japan Indexはサステナブル投資のファンドや他の金融商品の作成・評価に広く利用されます。


注1)FTSE4Good Index Series
投資家向けにベンチマーク、分析およびデータに関連したソリューションを提供する世界的な大手プロバイダーFTSE Russell(フッツィーラッセル)が構築するESG投資の代表的な指標のひとつであり、ESGを考慮した投資における投資先の選択基準となっている。

注2)FTSE Blossom Japan Index
FTSE Russellが作成した、ESGの対応に優れた日本企業のパフォーマンスを測定し、業種ニュートラルとなるよう設計したインデックス。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の採用指数としても選定されているほか、サステナブル投資のファンドや他の金融商品の作成・評価に広く利用されており、業種ニュートラルとなるよう設計されているのが特徴。

以上

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。