1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2019年
  4. 飛鳥Ⅱが「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」で27年連続第1位
 
 

飛鳥Ⅱが「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」で27年連続第1位

2019年2月27日



~選ばれ続ける和のおもてなし~

 当社グループの郵船クルーズ株式会社が保有・運航する客船「飛鳥Ⅱ」がクルーズ専門誌『CRUISE(クルーズ)』の読者投票「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」で2018年度の総合および日本船の2部門で第1位を獲得しました。

 「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」は読者投票で客船の人気ランキングを決定する企画で、1992年度に始まって以来、初代「飛鳥」から通算27年連続の2部門での第1位となりました。

 「飛鳥Ⅱ」への投票理由としては「“おもてなし”が行き届いた日本を代表する船」、「船内の隅々に品がある」といった和の良さや特別な空間への評価が目立ちました。

 今後も、当社はグループを挙げて、お客さまにご満足いただける高品質のクルーズをお届けできるよう努めます。

<郵船クルーズ株式会社>
本社:横浜市西区
代表者:代表取締役社長 坂本 深
ウェブサイト:https://www.asukacruise.co.jp/

以上

 
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。