1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2018年
  4. 船主・船舶管理会社の安全活動を表彰
 
 

船主・船舶管理会社の安全活動を表彰

2018年7月4日

―海事関係者間の緊密なコミュニケーションで安全を追求―

 当社は安全キャンペーン「Remember Naka-no-Se」の一環として、7月3日に国内外の船主・船舶管理会社によるコンペティションを開催し、優秀な安全推進活動を行ったAnglo-Eastern Ship Management Ltd、瀬野汽船株式会社、NYK SHIPMANAGEMENT PTE LTDの3社を表彰しました。



<「Remember Naka-no-Se」とは>

1997年7月2日に発生した原油タンカー「ダイヤモンドグレース」の東京湾中ノ瀬原油流出事故を教訓として、毎年7月1日から2カ月間、安全運航の重要性をすべての社員が再確認する安全キャンペーンです。期間中、経営トップをはじめ関係する社員が運航船に足を運び、安全運航について相互理解を深めます。




<コンペティションの概要>
 「乗組員一人ひとりの危機察知能力を上げる/当事者意識向上」をテーマとして、1年を通じて各社が行った安全活動を広く関係者間で共有することを目的としています。
 エントリーした国内外の船主・船舶管理会社19社から最終選考に残った7社が活動報告を行い、29社の船主・船舶管理会社と当社社員による投票によって、最優秀の3社が選ばれました。当社は、ビジネスパートナー間の緊密なコミュニケーションを通じ、共に高め合い、さらなる安全運航の達成に向けた取り組みを継続します。


お客さまの貨物を安全かつ確実にお届けすることは、当社グループにおける最大の使命です。今後も地道な取り組みにより、船陸一丸で安全運航の徹底に努めます。



<2018年「Remember Naka-no-Se」のスケジュール>
7月2日 海事関係者と過去を振り返る安全シンポジウム
7月3日 船主・船舶管理会社を対象とした安全推進活動のコンペティション
7月4日、9日 船主と船舶管理会社向けの安全推進会議
8月1日 重大事故対応訓練
8月23日 船長・機関長による安全運航に関する懇談会

<参考リンク>
動画リンク:「安全文化の醸成」編8分43秒(ステークホルダーの皆さま向け)
http://www.nykwebcasting.com/profile/video/09_jpn.htm
当社の安全活動の取り組み
http://www.nyk.com/csr/safety/index.html
以上


 
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。