当社LNG船 カリブ海で人命救助|日本郵船
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2018年
  4. 当社LNG船 カリブ海で人命救助
 
 

当社LNG船 カリブ海で人命救助

2018年5月23日

当社が保有する液化天然ガス(LNG)運搬船Marvel Falconは、パナマ・バルボア港から米ルイジアナ州・サビンパス港へ向けてカリブ海を航行中の5月13日17時20分(現地時間)頃、助けを求める小型ボートを発見し、乗組員4名を救助しました。

 この小型ボートは、5月7日に他船へ燃料油を届けるためコスタリカ・リモン港を出港しましたが、5月8日にエンジンが故障し漂流していました。乗組員の健康状態に問題はなく、5月18日にサビンパス港で下船し、関係当局により保護されました。


救助を求める小型ボート


【Marvel Falcon概要】
船長 : ダミル ペトロビッチ(Damir Petrovic)
船籍 : シンガポール
総トン数 : 114,084トン
船種 : LNG運搬船
管理会社: NYKシップマネジメント社
(NYK Shipmanagement Pte. Ltd.)  
       
以上
 
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。