1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2012年
  4. 西豪州積み最大船型25万トン鉱石船が竣工
    -江蘇沙鋼集団向け20年の鉄鉱石・石炭輸送に従事-
 
 

西豪州積み最大船型25万トン鉱石船が竣工
-江蘇沙鋼集団向け20年の鉄鉱石・石炭輸送に従事-

2012年10月17日

 当社が株式会社名村造船所(本社:大阪市)伊万里事業所で建造していた 25万重量トン型大型鉱石船「Shagang Sunshine」の命名・竣工式が1017日に同事業所で行われました。本船は喫水制限がある西豪州の港に入港できる最大船型として開発された新船型「WOZMAX」(注)の当社第3船となります。

本船は、当社と沙鋼船務有限公司(Shagang Shipping Co.,Ltd.)の長期輸送契約に基づき、今後20年間にわたり江蘇沙鋼集団有限公司(Jiangsu Shagang Group Co.,Ltd.)向けの鉄鉱石・石炭輸送に従事します。航路は主に豪州から中国向けの輸送となる見込みです。

 

当社は今後も安定的な資源輸送に努めてまいります。

 

<本船概要>

全長:      329.95メートル

全幅:      57.00メートル

計画満載喫水:  18.025メートル

総トン数:    132,464トン

載貨重量トン数: 250,950トン

造船所:      株式会社名村造船所

 

 

(注)WOZMAX(ウォージーマックス)

 名村造船所が開発した西豪州積み鉱石船の最大船型の通称。名前の由来は、"W"が西豪州の西"West"の頭文字、"OZ"が豪州の形容略式語である"Aussie"の記号版、"MAX"は同地における最大船型を表現したもの。豪州の資源輸送に貢献し、世界の港で温かく受け入れられることを祈って命名された。

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。

その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 

以上

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。