1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2012年
  4. 当社所有船、南シナ海で漁船乗組員4人を救助
 
 

当社所有船、南シナ海で漁船乗組員4人を救助

2012年7月9日


LPG船Linden Pride

 当社所有のLPG船「LINDEN PRIDE」が6月30日、南シナ海で遭難した漁船の乗組員4人(中国人)を救助しました。名古屋港からラスラファン港(カタール)へ向けて航海中だった同船は同日午後6時(現地時間)ごろ、漁船からの遭難信号を受信したシンガポール港湾管理センターから連絡を受けて、直ちに現場に急行しました。

遭難現場付近で救助活動を行い、同日午後8時半ごろ、当該漁船から降下されたライフラフト(救命いかだ)に避難していた乗組員4人全員を救助しました。
 
4人の健康状態に問題はなく、7月2日にシンガポール港で全員無事下船しました。
 
【LINDEN PRIDE概要】
船長:             マルワハ・ヒマンシュ(Marwaha Himanshu)
船籍:             パナマ
船員:             22人(船長含む、国籍:インド、フィリピン)
総トン数:           46,021トン
船種:                  LPG
管理会社:        NYKシップマネジメント社(NYK Shipmanagement Pte. Ltd)
 
以上
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。