1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2012年
  4. 社会的責任投資の代表指標「FTSE4Good Index」銘柄に継続選定
 
 

社会的責任投資の代表指標「FTSE4Good Index」銘柄に継続選定

2012年3月23日

 当社はこのたび、英国FTSEグループ*1の社会的責任投資(SRI*2)指標FTSE4Good Indexの組み入れ銘柄として、継続選定されました。

 FTSE4Good Indexは、DJSI(Dow Jones Sustainability Index)とともに社会的責任投資(SRI)の代表的な指標として、企業の社会的責任に関心を持つ投資家の重要な投資選択基準となっています。
 
 選定は、世界中の上場企業を対象として、環境や企業の社会的責任に関する独自の国際基準*3をもとに行われています。当社は、環境分野の「環境マネジメント」項目について、最高評価を継続して獲得しています。
 
これに先立ち、当社は「世界で最も倫理的な企業2012」(2012 World’s Most Ethical Companies)にも5年連続で選出されており、今後もよき企業市民として積極的に社会の課題に取り組み、より良い地球社会の実現に貢献していきます。
 
 
*1:英国の経済紙フィナンシャル・タイムズとロンドン証券取引所が保有する合資会社で、インデックスの作成と管理などを世界規模で展開している。ロンドン、ニューヨーク、東京など世界12カ所に事務所を置き、77カ国の顧客にサービスを提供。世界各地の証券取引所をはじめ野村證券などと業務協力契約を交わしている。
 
*2:財務分析による投資基準に加え、倫理・社会・環境・安全などに配慮した事業活動を行い、企業に求められる社会的責任を果たしているかを判断材料として投資を行うこと。
 
*3:現時点では「環境」「人権」「サプライ・チェーン労働基準」「コーポレートガバナンス」「贈収賄防止」「気候変動」の各項目に基づいた選定基準が導入されている。
 
以上
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。