1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2012年
  4. ISO14001、豪州でも認証取得
    ―世界全6極を網羅、グローバルな環境経営さらに強化―
 
 

ISO14001、豪州でも認証取得
―世界全6極を網羅、グローバルな環境経営さらに強化―

2012年3月6日


写真左から:
NYK Line (Australia)社oceania chief of environmental matters Don Mclean、
LRQA Maurice Lafatro、
NYK Line (Australia)社 宍戸史武

 当社の豪州拠点であるシドニー、メルボルン両事務所はこのほど、グローバルマルチサイトシステムによるISO14001の認証を取得しました。これにより、当社は日本以外に、北米・中南米・欧州・中国・アジア・オセアニアの世界6極すべてで同認証を取得したことになります。

2002年に、世界初となる自社保有船に限らず傭船も含めたすべての運航船隊における当社グループの環境マネジメント活動が同認証を受けました。その後、2003年には欧州、北米、南アジア、2009年に東アジア、2011年に中南米と拡大、そして2012年2月には豪州でも取得したことで、世界全6極と日本を合わせて約110拠点での認証取得となり、グローバルな環境活動を強化しております。
 
世界統一のグループ環境経営ビジョン、環境方針、環境マネジメントシステムのもと、当社グループは世界6極の各地域に安全・環境対策推進委員会を設置し、各地域統括会社で任命された環境管理責任者(Chief of Environmental Management)の下、積極的に環境活動を推進しており、総合物流企業グループとしては世界最大規模の環境活動ネットワークを構築しております。
 
今後も精力的に国内外の拠点へのこの環境マネジメントシステムの展開と運用を図っていくとともに、地球環境と持続可能な社会に貢献していきます。
以上
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。