1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2012年
  4. エヌワイケイ・エナジー・トランスポート・アトランティック社が設立10周年
    ―関係者約250名が出席し、ロンドンで記念式典―
 
 

エヌワイケイ・エナジー・トランスポート・アトランティック社が設立10周年
―関係者約250名が出席し、ロンドンで記念式典―

2012年11月28日


当社社長 工藤泰三

 当社グループ会社のエヌワイケイ・エナジー・トランスポート・アトランティック社(NYK Energy Transport (Atlantic) Ltd、本社:英国・ロンドン、以下NETA社)は、11月21日、ロンドンのNatural History Museumで設立10周年記念式典を開催しました。
 
 式典には、NETA社の顧客やパートナー企業の関係者、エヌワイケイ・エルエヌジー・シップマネージメント・ユーケイ社(NYK LNG Shipmanagement (UK)Ltd、本社:英国・ロンドン)(注)社員ら約250名が出席しました。
 
 当社社長の工藤泰三は挨拶の中で、NETA社が10年でさまざまなプロジェクトに関わり、LNG船19隻などを保有するまでに成長できたのは顧客、パートナー企業の日頃のご愛顧・ご支援のお蔭だとして深い感謝の意を表しました。


招待客でにぎわう会場

NETA社は、エネルギー輸送本部の大西洋拠点として、欧州、北米、中南米、アフリカでの市場開拓・事業展開を行っており、2012年11月時点で19隻のLNG船とコールタールピッチ船1隻を所有しているほか、MR(Medium Range)型プロダクト船7隻のチャータリングやオペレーションを手掛けています。また、ナイジェリアとアンゴラの自国船員養成(ナショナリゼーション)プログラムを通じて、両国の海事産業育成にも貢献しています。
 
当社グループは今後も技術力と世界ネットワークを生かして高度な海外資源エネルギー輸送に対応し、永続的成長を目指して参ります。
 
(注)エヌワイケイ・エルエヌジー・シップマネージメント・ユーケイ社
NETA社運航船のLNG船の船舶管理、船員配乗を行う当社100%子会社。
 
 
 
 
以上
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。