1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2010年
  4. 当社船長にEU軍民連絡調整官功労賞
    -海賊対策に貢献、ロンドンの海運会議所で授賞式-
 
 

当社船長にEU軍民連絡調整官功労賞
-海賊対策に貢献、ロンドンの海運会議所で授賞式-

2010年11月4日


  写真左から:
  英国アフリカ担当政務次官 Rt Hon Henry Bellingham MP、
  英国海運会議所 所長 Jan Kopernicki、
  当社船長 進藤航、
  EU NAVFOR副司令官 Rear Admiral Thomas J. Ernst、
  NYK Group Europe船長 芥川俊久

 このたび英国の海運会議所(The Chamber of Shipping)および石油会社国際海事評議会(Oil Companies International Marine Forum)より、欧州連合(EU)軍の軍民連絡調整官(MNLO: The Merchant Navy Liaison Officer)として派遣された当社船長の進藤航が功労賞を授与されました。

 軍民連絡調整官とは、EUのソマリア海賊対策の一環で、民間の船社代表として数ヶ月単位でEU軍に派遣され海運会社との橋渡し役を担うもので、進藤船長はアジア人としては初めて、昨年4月から2ヶ月間に渡り英国に派遣されました。軍の中央司令部へ民間商船の事情を説明して適切な対策や作戦が取られるようにし、またアデン湾を航行している商船やその運航会社に必要な情報を提供するなど、日本はもとより世界の船社の安全に寄与したことが高く評価されました。

 10月28日にロンドンの海運会議所で開催された授賞式には、EU軍関係者や海運業界代表者などの招待者や報道関係者約60人が参加し、盛大に行われました。進藤船長は功労賞としてメダルを授与され、また派遣した当社には表彰状が贈られました。

 今回の受賞を励みに、当社は今後とも世界各国の関係者との連携を密に行い、安全運航の徹底により一層努めてまいります。 

                              以上
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。