1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2006年
  4. 当社広告に「琴欧州」を起用
 
 

当社広告に「琴欧州」を起用

2006年4月14日

このたび当社は、広告に大相撲の大関「琴欧州」を起用することと致しました。「初日」(広告開始)は4月17日です。新聞、駅、空港等で皆様にお目にかかることになります。

当社は2002年10月より、人気番組“サザエさん"ファミリーの「フネさん」を当社キャラクターとして起用してまいりましたが、去る3月31日をもちまして「琴欧州関」にバトンタッチをすることになりました。

琴欧州関は単身ブルガリアから2002年9月に来日、佐渡ヶ嶽部屋に入門し日々精進を重ね、2005年11月、初土俵からわずか19場所で見事に大関に昇進しました。その力強い相撲に加え端正な顔立ちから「角界のベッカム」とも呼ばれ絶大な人気を博しています。

一方当社は海運業を基盤としながら、「海」・「陸」・「空」にまたがるグローバルな総合物流企業グループとして、「モノ運び」を通じた「新しい価値の創造」に日々チャレンジしています。

琴欧州関が異国の地日本で、伝統競技に果敢にチャレンジし、相撲界に「新風」を吹き込んでいる姿は、まさに当社グループがグローバルに「モノ運び」にチャレンジしている姿に重なり、当社の新しいイメージキャラクターとして琴欧州関は最適であると判断いたしました。

また、当社は本年1月より「Bringing value to life」というキャッチフレーズ広告を開始しております。このキャッチフレーズは当社の企業理念を表しており、今後展開する全ての広告に挿入される「広告の核」となります。今般開始する琴欧州関を起用した広告にも「Bringing value to life」のキャッチフレーズを挿入し、それぞれの広告の相乗効果を図り当社をよりご理解いただければと考えております。

当社のイメージキャラクター「琴欧州」、ごひいきの程何卒よろしくお願い申しあげます。

Bringing value to life〜風雲児になる〜 Bringing value to life〜私のジャストフィット発見。〜
※クリックすると拡大されます
琴欧州関のプロフィール
琴欧州 勝紀 (ことおうしゅう かつのり)
所属部屋 : 佐渡ヶ嶽
本名 : カロヤン・ステファノフ・マハリャノフ
生年月日 : 昭和58年2月19日
出身地 : ブルガリア・ベリコタロノボ
身長 : 204.0cm
体重  : 144.0kg
生涯戦歴 : 169勝67敗(21場所)
幕内戦歴 : 98勝52敗(10場所)
十両優勝 : 1回
幕下優勝 : 1回
序ノ口優勝 : 1回
殊勲賞 : 2回
敢闘賞 : 3回
得意技 : 右四つ・寄り
*上記は平成十八年三月場所終了時の情報

【日本郵船グループ企業理念】

(基本理念)
 わたくしたちは、海・陸・空にまたがるグローバルな総合物流企業グループとして、安全・確実な「モノ運び」を通じ、人々の生活を支えます。
(経営方針)
○ お客さまとともに
 お客さまから選ばれ信頼されるパートナーであり続けるために、現場第一に徹し、創意工夫に努め、新たな価値の創造を追求します。
○ 株主・投資家の皆様とともに
 公正かつ透明な経営を実践し、効率的な事業活動を通じて、企業価値の増大を目指します。
○ 社会とともに
 良き企業市民として積極的に社会の課題に取り組み、環境の保全をはじめとして、より良い地球社会の実現に貢献します。
○ グループ社員とともに
 グローバル企業として、社員の多様性と挑戦する気概を尊重し、人材育成に力を注ぎ、夢と誇りを持って働ける日本郵船グループを目指します。

以上

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。