1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2010年
  4. 新事業進出、新造船、社会貢献と多彩に
    2010年NYKグループ重大ニュース
 
 

新事業進出、新造船、社会貢献と多彩に
2010年NYKグループ重大ニュース

2010年12月27日

2010年の当社グループ重大ニュースを発表します。

 
     各種システム導入により安全運航管理を強化
〈1月〉安全運航のための主要情報を一元管理できる運航管理情報統一システムNYK e-missions’(NYK Environmental Management Infrastructure with Safety and Security InfOrmatioN in Seamless)を約680隻へ導入
〈2月〉(株)ウェザーニュースと共同開発した世界初の「氷海航行管理システム」を対象海域航行船へ導入
  
◆物流事業統合で郵船ロジスティクス(株)誕生
〈2月〉当社の物流事業と郵船航空サービス(株)の事業統合方針を発表、5月に事業譲渡契約締結
〈10月〉郵船ロジスティクス(株)誕生
 
◆各種SRI格付けに選定
〈1月〉Global 100(最も持続可能な世界の100)に4年連続
〈2月〉SAMグループ(スイス)のCSR格付けでSilver Class(銀)
〈4月〉FTSE4Good Global Indexに8年連続、2010 World’s Most Ethical Companiesに3年連続
〈11月〉DJSI(Dow Jones Sustainability World Index)の構成銘柄に8年連続で選定
 
◆震災被災地などへ積極的に社会貢献活動
 <絵本を届ける運動>当社グループが輸送協力した冊数が2月に10万冊突破
 <ハイチ地震被災地> 3月義援金を送付、10月サンダルを無償輸送
 <チリ大地震被災地> 4月義援金を送付、4月・11月救援物資を無償輸送
 <中国青海省地震被災地> 4月日本貨物航空(株)が救援物資輸送協力を表明、
                                      NYK Car Carrier (China)社がスポーツ多目的車の無償輸送、5月義援金を送付
 
◆当社フィリピン商船大1期生が世界の大海原へ
〈3月〉当社がTransnational Diversifiedグループと共同運営する商船大学NYK-TDG
    Maritime Academy(NTMA)の07年入学の1期生116人が当社訓練船で1年
    間の乗船訓練を開始
 
◆当社初の30万トン型大型鉱石専用船3隻が竣工
 3月に“Oita Maru”、6月“Bao Min”、10月には“Ore Amazonas”が竣工
 
◆空気潤滑システム搭載の新型モジュール船2隻が竣工
 3月に“Yamatai”、11月に“Yamato”が日之出郵船(株)の新造モジュール船として竣工
 
◆日本郵船氷川丸生誕80周年
〈4月〉4月25日に「氷川丸」が生誕80周年を迎え、記念イベントを開催
 
◆NYK-FIL Ship Management社(フィリピン)がPresidential Award受賞
〈5月〉フィリピンの海外派遣労働者の雇用拡大への継続的貢献を評価され、邦船社系会社
    としては初めてアロヨ大統領(当時)からPresidential Awardを受賞
 
◆客船事業再開20周年、Crystal Cruisesが15年連続で最高評価
 〈7月〉Crystal Cruisesが米国の旅行雑誌『Travel + Leisure』の読者投票でWorld’s Best
    Large-Ship Cruise Lineとして15年連続選出、ほかにも米旅行業界誌で数々の賞
    を受賞。4月には“Crystal Serenity”がベネチア港環境賞も3年連続で受賞
 
◆当社グループ運航船で相次ぐ海賊被害
 相次ぐ被害にいっそうの安全対策徹底を図る
〈9月〉カリマンタン島(インドネシア)西岸沖で自動車専用船“Cheerleader”が盗難被害
〈10月〉モンバサ(ケニア) 沖で当社グループ会社運航の多目的船“Izumi”がハイジャック
〈11月〉アラビア海でコンテナ船“NYK Altair”がRPG(ロケットランチャー)被弾による損傷
 
◆邦船社初のシャトルタンカー事業進出
〈11月〉Knutsen Offshore Tankers社(ノルウェー)の株式を50%取得、社名をKnutsen
    NYK Offshore Tankers社に変更し、日本の海運会社として初めてシャトルタンカー事業へ進出
                                  
以上
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。