1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2013年
  4. 飛鳥Ⅱ東北復興応援クルーズが「特別賞」
    ―クルーズ・オブ・ザ・イヤー2012 ―
 
 

飛鳥Ⅱ東北復興応援クルーズが「特別賞」
―クルーズ・オブ・ザ・イヤー2012 ―

2013年1月7日


写真左から:
当社客船事業グループ グループ長 安本浩之、
社団法人日本外航客船協会会長 入谷泰生

当社グループが2012年11月7~9日に実施した「日本郵船 飛鳥Ⅱでつなぐ東北復興応援クルーズ」(注1)が、社団法人日本外航客船協会主催による「クルーズ・オブ・ザ・イヤー 2012」(注2)の特別賞を受賞しました。
 
2泊3日の東北復興応援クルーズは、「乗船されるお客様と東北をつなぐ」「お客様も、東北を観光することで東北復興応援の担い手になる」というコンセプトのもとに船内や仙台、石巻などでさまざまなイベントが行われました。お客様は乗船するだけで東北復興の応援ができる、という商品づくりが評価されました。
 
 昨年12月25日に横浜港停泊中の「ぱしふぃっくびいなす」船上で行われた授賞式では、社団法人日本外航客船協会の入谷泰生会長から記念の盾が贈られました。
 
当社グループは、引き続き被災地の復興に少しでもお役に立てるよう、さまざまな形で復興支援活動に取り組んでいきます。
 
(注1)2012年11月9日発表 飛鳥Ⅱ クルーズで東北復興を応援
 http://www.nyk.com/release/1960/NE_121109.html
 
(注2)クルーズ・オブ・ザ・イヤー
 社団法人日本外航客船協会「クルーズ・オブ・ザ・イヤー実行委員会」が主催する、クルーズ業界の市場拡大を目的とした船旅の企画大賞。2012年で5回目を迎える。
 旅行業界の健全な発展に寄与したクルーズ旅行商品を対象とし、その中でも特別賞は、高い集客実績を上げた商品や話題性の高いユニークな商品を提供した企業、自治体、団体、人物等に贈られる。
 
 
以上
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。