日本郵船歴史博物館・日本郵船氷川丸

  • 文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • English

携帯用サイトはこちら

ホーム > 展示・イベント > 重要文化財指定記念 まるごと氷川丸展 > 企画展関連イベント 講演会 氷川丸の運営と今後の展望


展示・イベント

企画展関連イベント 定員80名/要予約 講演会 氷川丸の運営と今後の展望

戦争という激動の時代を生き抜き、現役を退いてからは山下公園に係留された氷川丸。
その後も運営会社の変更や近年では老朽化という荒波がいや応なしに打ち寄せます。
乗船いただくお客さまの安全管理と船体の保守管理という難しい舵取りを任せられた現船長が他では聞けない現場の話を語ります。

ご案内

日時 12月3日(土)14:00~15:30(開場13:45)
講演者

金谷 範夫(第28代(現)氷川丸船長)

東京都生まれ。日本郵船株式会社入社後、貨物船、油槽船、重量物船、コンテナ船、LPG船、自動車船、鉱石船などの乗船経歴を持つ。2003年より「氷川丸」の28代船長に就任。

会場 日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム
料金 500円(入館料込、各種割引対象外)
ご予約 045-211-1923日本郵船歴史博物館まで

企画展トップへ戻る