日本郵船歴史博物館・日本郵船氷川丸

  • 文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • English

携帯用サイトはこちら

ホーム > 展示・イベント > 重要文化財指定記念 まるごと氷川丸展 > 企画展関連イベント 講演会 近代の文化遺産の保護と氷川丸の重要文化財指定


展示・イベント

企画展関連イベント 定員80名/要予約 講演会 近代の文化遺産の保護と氷川丸の重要文化財指定

このたび、氷川丸が海上に浮かぶ船舶として、また20世紀に建造された船舶として、初めて重要文化財に指定されます。氷川丸の文化財価値について文化庁の担当調査官が解説するとともに、氷川丸などの近代の文化遺産が文化財として保護されるに至った経緯を紹介します。あわせて氷川丸、ひいては我が国の近代の文化遺産(有形文化財、動産)の保護について、今後の展望と課題についてもお話しします。

ご案内

日時 8月6日(土)14:00~15:30(開場13:45)
講演者

地主 智彦 氏

文化庁文化財部美術学芸課 文化財調査官(歴史資料部門)

会場 日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム
料金 1,000円(入館料込、各種割引対象外)
ご予約 045-211-1923日本郵船歴史博物館まで

企画展トップへ戻る