1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2017年
  4. コンテナ船と米イージス艦の衝突事故について③
 
 

コンテナ船と米イージス艦の衝突事故について③

2017年6月18日

アメリカ海軍の発表によりますと当社の用船・運航するコンテナ船「ACX CRYSTAL」(エーシーエックス クリスタル)と衝突したアメリカ海軍イージス艦「FITZGERALD」(フィッツジェラルド)の艦内で行方不明であった乗組員の方々が本日、遺体となって発見されました。
 当社は亡くなられた乗組員の方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。引き続き当社は、船主と連携し海上保安庁による調査に全面的に協力してまいります。
 なお、本船は、東京港・大井ターミナルで6月18日8時30分(日本時間)から荷役を開始しており、同日18時00分頃の終了を予定しております。6月19日早朝に、横浜港・南本牧ターミナルに入港し、同日8時00分(日本時間)から荷役を開始する予定です。

「ACX CRYSTAL」の概要は以下の通りです。

1. 船名 ACX CRYSTAL
2. 総トン数 29,093トン
3. 全長 222.60メートル
4. 船籍 フィリピン
5. 建造年 2008年
6. 船長 Ronald Advincula(ロナルド・アドビンクラ)
7. 乗組員 20名(フィリピン人)
8. 積荷 一般貨物
9. 運航会社 日本郵船株式会社
10. 船主名 大日インベスト株式会社


関係機関など多くの方々にご迷惑をおかけしていることをお詫び申し上げます。弊社は今後も適時適切に必要情報を開示してまいります。

以上

 
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。