1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2017年
  4. コンテナ船「ACX CRYSTAL」と米イージス艦「FITZGERALD」の衝突事故について
 
 

コンテナ船「ACX CRYSTAL」と米イージス艦「FITZGERALD」の衝突事故について

2017年6月17日

6月17日1時30分(日本時間)頃、静岡県下田沖およそ20キロにて当社が用船・運航するコンテナ船「ACX CRYSTAL」(エーシーエックス クリスタル)とアメリカ海軍イージス艦「FITZGERALD」(フィッツジェラルド)が衝突しました。
「ACX CRYSTAL」の人命に異常はなく、油濁も発生していませんが、海上保安庁によると「FITZGERALD」の乗組員に行方不明者が数名いるとの情報があります。
当社は事故対策本部を立ち上げ、船主と連携して海上保安庁による捜査に全面的に協力しています。
「ACX CRYSTAL」は1,080個のコンテナを積載し、名古屋港から東京港に向け航行中でした。
 
「ACX CRYSTAL」の概要は以下の通りです。

1. 船名 ACX CRYSTAL
2. 総トン数 29,093トン
3. 全長 222.60メートル
4. 船籍 フィリピン
5. 建造年 2008年
6. 船長 Ronald Advincula(ロナルド・アドビンクラ)
7. 乗組員 20名(フィリピン人)
8. 積荷 一般貨物
9. 運航会社 日本郵船株式会社
10. 船主名 大日インベスト株式会社


ご迷惑をお掛けしていることお詫び申し上げます。今後、詳細情報を入手し次第ご連絡します。

以上

 
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。