1. ホーム
  2. IR情報
  3. IRニュース
  4. 2008年
  5. 第121期定時株主総会終了の件
 
 

第121期定時株主総会終了の件

2008年6月24日

I. 

本日開催の第121期定時株主総会において、下記のとおり報告及び決議がなされました。

報告事項
  1. 第121期(平成19年4月1日から平成20年3月31日まで)事業報告の内容、連結計算書類の内容並びに会計監査人及び監査役会の連結計算書類監査結果報告の件
  2. 第121期(平成19年4月1日から平成20年3月31日まで)計算書類の内容報告の件

1.及び2.について報告いたしました。

決議事項
第1号議案   

剰余金の処分の件
原案のとおり承認可決されました。期末配当金は、1株につき12円です。中間配当金12円を加えた年間配当金は、1株につき24円となりました。

第2号議案   

定款一部変更の件
原案のとおり承認可決され、取締役の任期を1年に短縮する変更、社外取締役の責任の一部免除に関する規定の新設、あわせて条数の繰り下げを行いました。

第3号議案   

取締役16名選任の件
原案のとおり、取締役に草刈隆郎、山脇 康、宮原耕治、倉本博光、工藤泰三、杉浦 哲、清水裕幸、小林進二、五十嵐誠、諸岡正道、加藤正博の11氏が再選され、寶納英紀、服部 浩、内藤忠顕、岡本行夫、翁 百合の5氏が新たに選任され、それぞれ就任いたしました。

第4号議案   

監査役1名選任の件
原案のとおり、監査役に國松孝次氏が選任され、就任いたしました。

第5号議案   

取締役賞与支給の件
原案のとおり、当期末現在の取締役14名に対し、当期の業績等を勘案して、取締役賞与として総額185,000,000円を支給することが承認可決されました。

第6号議案   

当社株券等の大規模買付等に対する企業価値及び株主共同の利益の確保及び向上のための対応策(買収防衛策)の導入の件
原案のとおり、承認可決されました。



II. 

本日株主総会終了後に開催された取締役会において決定された取締役会の新体制は、次のとおりとなりました。

  取締役会新体制
代表取締役会長・会長経営委員 草刈 隆郎
代表取締役副会長・副会長経営委員 山脇 康
代表取締役社長・社長経営委員 宮原 耕治
代表取締役・副社長経営委員 倉本 博光
代表取締役・副社長経営委員 工藤 泰三
代表取締役・副社長経営委員 杉浦 哲
代表取締役・専務経営委員 清水 裕幸
代表取締役・専務経営委員 小林 進二
代表取締役・専務経営委員 五十嵐 誠
取締役・専務経営委員 諸岡 正道
取締役・常務経営委員 加藤 正博
取締役・常務経営委員 寶納 英紀
取締役・常務経営委員 服部 浩
取締役・常務経営委員 内藤 忠顕
取締役(非常勤、社外取締役) 岡本 行夫
取締役(非常勤、社外取締役) 翁 百合

また、監査役会においての協議により決定された監査役会の新体制は、次のとおりとなりました。

監査役(常勤) 清水 繁
監査役(常勤) 小澤 幸夫
監査役(非常勤、社外監査役) 春 英彦
監査役(非常勤、社外監査役) 國松 孝次

以上