人材

グローバル企業として、社員の多様性と挑戦する気概を尊重し、人材育成に力を注ぎ、夢と誇りを持って働ける日本郵船グループを目指します。

HR理念

「国内外グループ各社の多様な人材を、グローバルなフィールドでたゆみなく育成する」

幅広い事業分野で、さまざまな国籍を持つ日本郵船グループの社員に向けて、一人ひとりが、その持てる能力を最大限に発揮できるようにと、HR(Human Resources)理念を2005年に定めました。次代を担う人材の育成を目指して、

  1. 異文化や異質な考え方に対する包容力と柔軟性
  2. 明確な目標を自ら設定し、周囲を引っ張っていくことができるリーダーシップ
  3. 専門分野に止まらず広い視野を持って全般的な管理業務もこなせるマネジメント能力の育成
に力を注いでいます。

陸上で働く

陸上で働きがいのある環境づくりを目指しています。[詳細

海上で働く

海上で働きがいのある環境づくりを目指しています。[詳細

人事データ

社員の状況、労働災害、社員支援体制、教育等[詳細



このページの先頭へ